亜鉛=精力剤だけにあらず

亜鉛=精力剤だけにあらず

亜鉛と聞いて、なんだかちょっとピンク色なイメージを持った皆さん。頭の中で加藤茶の「ちょっとだけよ〜」が聞こえてきた皆さん。イエイエ、ちょっと待ってください。亜鉛は精力剤だけにあらずです。
実は、妊婦さんの間でも、最近、葉酸と並んで積極的に摂取したい栄養素としてこの亜鉛が注目されているんです。妊婦さんはお腹に新しい命を宿した瞬間から、自分が摂取した栄養で胎児の栄養も賄うようになります。皆さんご存じへその緒がこの大切なパイプラインとなっていて、へその緒を通して赤ちゃんに送られた栄養のみで胎児は細胞分裂をし、臓器や各器官が作られ赤ちゃんとなります。この細胞分裂にこそ、亜鉛が大変重要な栄養素になってくるわけです。逆に言うと、口から十分亜鉛を摂取できていないと胎児にしっかり亜鉛が行き届かなくなり、お腹の中で十分成長することができなくなってしまうというわけです。
因みに葉酸も赤ちゃんの細胞分裂に関係する栄養素ですが、こちらはどちらかというと神経系に関係している部分が多く、結果、亜鉛も葉酸も妊産婦にとっては重要な栄養素といえます。もちろん、必要だからといって過剰に摂取してはいけません。また、体調に問題のある場合は、必ず担当医に確認をして摂取しましょう。