亜鉛のイメージ

亜鉛のイメージ

突然ですが、皆さんは亜鉛と聞くとどんなイメージを持ちますか?言葉の中に『鉛』という漢字が使われているため、なんだか重たい成分のようにも聞こえます。同じミネラル繋がりで鉄や銅というのもあるので、金はどうしても重た〜いイメージになります。更に、鉄独特のあの「味」、サビを食べたようなあのなんとも言えない味がイメージされます。ま、実際はサビを食べたことはありませんので、血のような味をイメージするだけですが(笑)
でも考えてみると、亜鉛を豊富に含んでいるといわれる牡蠣やレバーは、独特の味がありますがサビやら血の味やらは感じませんし、亜鉛のサプリなども特にそのような味はございませんのでご安心を。こちらでお話したような血の味がしそうだの、さびだのというのは所詮筆者の個人的なイメージです。これを読んだ亜鉛のサプリメーカーさんが「サプリにはそんな臭いも味もないわ!」と怒り出しそうですが、とにかく、亜鉛というのは、口から摂取するしかない栄養素、なのに、体内にとっても大切な栄養素ですから、是非、積極的に取り込みたい、そしてこれを読んでいる皆さんも積極的に摂っていただきたいものですね。
いつまでも若々しく健康な毎日を送るためにも必須栄養素である亜鉛を是非チェックしてみてください。